4つの角

オブジェクテイブ
移動しながら聞き取りや話す練習する

アクティビティー

教室のすべての角に練習したいキーワードを付ける。例:数字、感情、語彙の言葉。一人の生徒が前に出てキーワードを言う。その生徒がキーワードを言う前にカウントダウンをする。カウントダウンしながらほかの生徒が急いで教室の角を選んで移動する。前にいる生徒の言ったキーワードの角を選ぶ生徒が負けて座る。繰り返す。4人になったら、皆が違う角を選ばなければならない。で、言われたキーワードの人が勝つ。

全員が座るまで繰り返す。最後の人が次のキーワードを選ぶ子になる。

変化

レッスンを長くするために、生徒に3つのチャンスをあげる。3回負けたら座る。

このゲームは何度も繰り返すこともできる。

角にいつでも新しいキーワードを付けてもいい。

キーワードを4つ以上使う場合は、先生の机などにつけることもできる。

Summary

This is a lesson that can be used for elementary school and junior high school, though I think elementary students respond better to it as the students will be running around the room. The point of this lesson is to get the students up and active while working on speaking and listening skills.

Notes

子供がどの角にどのキーワードがつけてあるかよく忘れるのでカードも貼った方がいい

Lesson Topics
ジュレション
Elementary
3,
4,
5,
6
Junior High
1